フリーターの就活のはじめ方を解説

フリーターから就職

フリーターの最高の就活のはじめ方【全落ちでも就職成功できる】

今フリーターをしていて、これから正社員になるために就職活動を始めようと考えていたり、改めてフリーター向けの正しい就職活動法を知りたい人に、フリーター向けの就活のはじめ方について解説いたします。

最高のスタートで就職活動をはじめた方が、正社員になるためにかかる期間が短くなるため、遠回りすることなく正社員になることができます。

自力や独学で就職活動を行っても内定はもらいにくく、就活が長期化してしまうため、フリーターが優良企業の正社員になる最も良い方法を元に、就職までの流れと方法を解説いたします。

フリーターなら転職を使った就活から始めるのが理想

フリーターが最高のスタートで就職活動を始める方法は、結論からいうとフリーターからの正社員就職に強い就職支援サービスを活用することです。

就職支援サービスは大きく分けて3つあります。

ネットで利用できる就活サイトや求人サイト、公的機関が運営するハローワーク、サポートの手厚い転職エージェントの3つです。

 

多くの方が知っている就職方法は、求人サイトかハローワークを使った就活を活用する方法だと思います。

しかし、これらは最もフリーターに不向きなサービスです。

 

転職エージェントは、正社員としての職歴がある人が転職をするために使うサービスだけだと思いがちです。

しかし実は、職歴の無いフリーターの就職サポートに特化した転職エージェントがあります。

 

フリーターだと正社員就職を成功させた経験がないため、正しい就活知識やスキルを十分に身に着けることができていない場合が多いです。

そのため、正しい就活を身に着けずになんとなくで挑戦してしまい、就活が長期化してしまい、就職することができない原因にもなってしまいます。

フリーターからの正社員就職のサポートに強い転職エージェントを利用することで、正しい就活知識やスキルを最短で身に着けながら就職活動をすることができるため、正社員就職を成功させる確率が高くなります。

 

フリーターによくある就活の悩み

  • 就活を何から初めて良いのかわからない
  • 優良企業の選び方がわからない
  • 自分に合った職種や働き方がわからない
  • 何が得意かわからない
  • 自己PRの仕方がわからない
  • 面接対策をしてもらいたい
  • キャリアを相談したい
  • 正社員就職を成功させたい

これらのすべてを就活のプロがマンツーマンで相談に乗ってくれ、あなたに合ったサポートしてくれるのが転職エージェントです。

遠回りすることなく就活ができるため、控えめに言って利用しない理由が存在しないです。

就活の方法がわからないフリーターの間違った就活のはじめ方

1番やってはいけないフリーターに間違った就活方法は、求人サイトを主軸に活用した就職活動です。

 

基本的に求人サイトにある求人は、正社員としての職歴のある転職を考える人を採用するための中途採用の求人です。

そのため、未経験可の求人であっても、フリーターの採用は前提としていない場合が多いです。

 

あなたのライバルとなる応募者は職歴のある人になってしまい、どうしても見劣りしてしまうため、フリーターに不利な状況での採用選考になってしまいます。

 

求人サイトを利用した就活では、全て自力で就活を行う必要があるので、正しい就活スキルが身についていないまま挑戦することになってしまいます。

 

失敗を繰り返し、自分で学びながら改善を繰り返して就職活動をする必要があるため、就職活動が長期化してしまうデメリットがあります。

つまり、自力で改善できなければずっと間違いを繰り返し続けることになりかねません。

 

このような理由から、フリーターにとって間違った就活が続く原因になるため、求人サイトを使った就活のはじめ方はおすすめしていません。

就職までのスケジュールと入社までのステップ

就活開始から内定獲得までの期間は、約3ヶ月から6ヶ月です。

また、最速の場合は1週間で内定を獲得することができます。

 

その後、内定獲得から入社までの期間は、約1ヶ月から3ヶ月です。

このスケジュールから逆算して予定を立てて就活と私生活の調整を行いましょう。

フリーターの就活のはじめ方1 アルバイト先に就活することを伝える

正社員になるために、就活を始めることをアルバイト先の社員に伝えましょう。

就活が始まれば、アルバイト先にフルタイムで出勤することが難しくなるため、休みが増え、勤務時間を減らすことになります。

時には、急に面接が入り、出勤を遅らせてもらうなどの対応を取ってもら必要があるため、必ずアルバイト先からの理解を得るようにしましょう。

きっとアルバイト先の方も応援してくれるはずです。

相談をすれば、社員や店長などからアドバイスを貰えることもあります。

 

内定を獲得したら、1ヶ月後には入社になるため、アルバイト先もあなたがやめた後の人材を確保する必要がるため、事前に伝えておいた方が迷惑をかけずにすみます。

円満退社のためにも、状況を理解してもらうことが大切です。

フリーターの就活のはじめ方2 自己分析をする

ある程度自己分析をした上でエージェントを利用することがおすすめです。

 

自己分析とは、自分自身を知る為の分析です。

自己分析を行う狙いは、大きく2種類あります。「仕事を選ぶため」と「自分を知ってもらうため(自己PR)」です。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーに就活の相談をするためにも、まずはあなた自身の人となりを知ってもらう必要があります。自分を知ってもらうための自己分析をゆるくでいいので行いましょう。

そして、アドバイザーと相談して「仕事を選ぶため」の自己分析を行う必要があります。

 

プロに自己分析をみてもらいたいと思ったら、アドバイザーと一緒に自己分析をしてもらったり、自己分析の方法などもアドバイスを貰うことができます。

自己分析などの就活努力も全くせずにエージェントを利用する人のと、自分で自己分析を行ったけど、プロにみてほしいと頼む人とでは、後者の方が力を入れてサポートしてあげたいと思われるため、事前に自己分析を行いましょう。

自己分析の項目

  • 将来自分がどんな人になりたいのか
  • これから何をしたいのか
  • 今自分に何が出来るのか
  • 今の自分は客観的にどんな人なのか
  • 自分の長所や短所はなにか
  • 自分にどんな職業が向いているのか など

上記の項目をある程度話せるようになっていれば大丈夫です。1日かけて考えるくらいの感覚で自己分析に挑戦してみましょう。

フリーターの就活のはじめ方3 転職エージェントに登録する

フリーターからの正社員就職の支援実績が豊富な転職エージェントに登録することがおすすめです。

 

最大3〜5社のエージェントに複数登録して活用することがおすすめですが、まずは2社登録しましょう。

印象が良かった方をメインで使うや、合わないと感じた方は利用をやめるなど複数登録することで良し悪しを判別することもできます。

 

複数社利用するメリットは後ほど詳しく解説します。

すでに今月のシフトスケジュールが埋まっていて、時間を確保できにくいなら1社の登録でも問題ないです。

フリーターから就活をすると決めたのに転職エージェントに登録をしない方が問題なので、今すぐにでもできる範囲でスタートしましょう。

フリーターの就活のはじめ方4 キャリア相談や企業リサーチをしてエントリーする

自己分析を元にこれからどのようなキャリアを歩んでいきたいのか、どんな仕事や会社があるのかをキャリアアドバイザーと相談し、エントリーする企業を選びます。

会社選びだけでなく、自分では考えたことのない仕事でも、意外とぴったりな仕事なども紹介してくれるため、新しい発見や選択肢が増えることもあります。

希望職種などにもよりますが、だいたい5〜10件ほどの求人を厳選して紹介してもらえます。

そこから気になる企業があれば選んでエージェントにエントリーしたいと伝えましょう。

フリーターの就活のはじめ方5 就活対策をして選考を進める

エントリーしたいその会社に就職できるように面接対策を個別に行ってもらえます。

ハローワークや求人サイトと違い、エージェントが企業に直接取材して会社の雰囲気や特徴まで調査してくれているのでその会社に合わせた志望動機や自己PRを作りやすいです。

受けたい企業を見つけて、プロから正しい就活対策をしてもらいましょう。

また、求人によっては、筆記試験などもあります。

SPIやWebテストなどの筆記試験は勉強が必要になります。

しかし、転職エージェントによっては、筆記試験無し、面接のみの求人を専門に扱っているところもあります。

そのため、筆記試験に自身が無い方は、このようなエージェントを選ぶのも正社員就職を成功させやすくする秘訣です。

就活を成功させるベストな転職エージェントの活用方法

まずは2社登録してみることを推奨しています。

登録した転職エージェント同士を比較できるため、スタートから2社登録して就活をスタートしてみましょう。

 

できれば、3〜5社の利用がベストです。最終的に必ず2社以上に登録することをおすすめします。

いきなり3社の転職エージェントに登録して就活を開始するのはスケジュール難易度が高いため、うまく使いこなすことができなくなってしまいます。

だんだん転職エージェントの選び方もわかってくるので、1ヶ月ほど立って慣れてきたらもう1社増やしてみる感じで増やしていきましょう。

 

利用する転職エージェントを増やすことで、その転職エージェントにしかない優良企業の非公開求人にエントリーできる数と種類が増えるメリットもあります。

 

掛け持ちする場合、必ず掛け持ちしている事を担当のキャリアアドバイザーに伝えてください。

自社の転職エージェントで内定が取れるように、あなたの就活の応援に一層力が入るといったメリットもあります。

 

転職エージェントによって強みや特徴に違いがあるため、複数社利用することで各エージェントの強みを受けるとこができます。

 

エージェントの強み

  • サポート力
  • 取り扱い求人の業種が豊富
  • 少しレベルの高い求人を扱う
  • 面接選考のみ

まずは、自分に合いそうなエージェントを選んで2社選んで登録してみましょう。

フリーター向けの最高の就職活動ができるはずです。

  • この記事を書いた人

じゅん

企業の採用担当であり、元フリーター。 職歴なしで自力で就活するも書類選考が全く通らず。 就職エージェントを利用し、26歳フリーターから優良企業に正社員就職成功。 元フリーターの採用担当として、フリーターが正社員就職できるようなノウハウを発信してます。 就職を成功させる方法など発信し、一人でも多くのフリーターさんの就職をサポートするエージェントとして、フリーターに合った就活方法や情報を発信しています。

-フリーターから就職

Copyright© フリーターから正社員を目指すための就活情報サイトフリリスタ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.